読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族妻はじめました

故郷の福岡に帰りたいと思いつつ、東京、大阪で働き、血迷って転勤族の夫と結婚し、今は石川に住んでいます。だけど意外と楽しいかも!

カラコン記事2 憧れのハーフ顔!フレッシュルックデイリーズ

知名度は小さいですが、実はモデルさんに愛用者が多いフレッシュルックデイリーズ。メーカーの日本アルコンは眼科領域のグローバルカンパニーで、安全性の高いカラコンを作っています。グラデーションで立体的なデザインが高い人気を誇るフレッシュルックデ…

カラコン記事1 不動の人気ナンバーワン!ワンデーアキビューディファインモイスト

サークルレンズの先駆けとして世の女性を虜にしたディファイン。リニューアルしてからは潤い機能が加わり、ズレも改善、カラーも豊富に揃いました。今回は進化したワンデーアキビューディファインモイストについてご紹介します。 〇特長 1)うるおい機能追加…

ドライアイ向けコンタクトはデイリーズトータルワン

いつの間にドライアイになったんだろう。 10代の頃は大したケアもせず1日中つけていても平気だったのに、今は普通のコンタクトではもう目が乾いて辛い。 コンタクトは最初ハードレンズから始めて、高校でワンデーアキビュー、大学生ではメニコンとディファイ…

ドライアイの点眼薬2 ムコスタ

あんまり目薬の名前なんて憶えないけれど、すごく印象深い目薬があります。 それがムコスタ。 「良薬口に苦し」をまさに現したような薬でした。 眼の乾きに悩んでいたら紹介されたジクアスとムコスタ。 どちらがいいか聞いたところ、その先生は言いました。 …

ドライアイの点眼薬1 ジクアス

ドライアイだと自覚症状が出たのは2年前。 これまで普通に使っていたコンタクトレンズが乾く。 2週間タイプなのに、2週間もたない…! 当時はノートPCを持ち歩き、携帯電話も2台持ち、 さらにiPadまで使っているんだから、そりゃ目が乾くでしょう。 眼科医…

コンタクトレンズ物語2 ~恋するオーストラリア編~

人生で初めて着けたハードコンタクトは、結局あまりの痛さに諦めてしまったが、再びふつふつとコンタクト意欲が沸く出来事があった。夏休みにオーストラリアのホームステイが決まったのだ。語学学校に行くバスの中で、あるいはホストファミリーのパーティー…

コンタクトレンズ物語1 ~新しい私デビュー編~

それを初めて経験したのは14歳の夏だった。コンタクトの話だ。 当時の少女マンガの影響からか、メガネ女子=冴えない女というイメージを持っていた私は、一刻も早くメガネから脱出し、「新しい私、デビュー☆」的な変貌を遂げようと企んでいた。自身の持ち…