読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族妻はじめました

故郷の福岡に帰りたいと思いつつ、東京、大阪で働き、血迷って転勤族の夫と結婚し、今は石川に住んでいます。だけど意外と楽しいかも!

調べて分かったこと。石油は無くならない。

先週、ホンマでっか!TVに出演している武田邦彦先生のお話を聞く機会がありました。

テレビで見る通り、バラエティウケしそうな、ちょっと極端なネタが豊富でとても面白かったです。備忘録としてまとめます。

 

二酸化炭素について>

・エネルギーの節約をしている国は日本だけ。アメリカは言いだしっぺだけど、何もしていない。景気を良くしようとするとエネルギーを使うのは当たり前。がんがんつかっていいのだ。

・そもそも二酸化炭素は悪者扱いされているがそれが間違い。なぜならCO2がないと植物は育たないから。低炭素社会なんかよく言うな、稲が育たないよ。

・空気中の二酸化炭素の割合は100年で0.01%増えた。たったの0.01だ。まずは1%を目安に、ガンガン使っても問題ない。

 

<石油&原子力について>

・僕は石油がなくなると聞いていて、これからの時代は原子力だと思って原子力の仕事に就いた。だけど調べてみると分かったことがある。石油は無くならない。少なくとも1万年くらい大丈夫だ。なぜなら石油のもとは炭素、つまり人間を含む有機物が地下に潜ったものが石油になるから。

その事実を知って、僕は原発に疑問を持つようになった。原発は確かに素晴らしいエネルギーをもっているが、すぐ止めようとするのが今の技術では難しい。例の福島原発では、爆発した1号機と3号機は炉からもれた空気が爆発したのでまだ軽いほうだ。もし原子炉本体が爆発したら、日本はなくなっちゃうよ。恐ろしいことだ。だから少なくとも原子炉を止めることができるまで、原発には反対だ。

 

<休憩話:長寿について>

・僕は理系だからこんな言い方をする。婦人学会からクレームがくるだろうけど、悪く思わないでください。生物として、生理が終われば、メスとしての役割は終わる。だから閉経した女性は元メスだ。子育てが終わり、生理も終わる。もう生きている意味はないはずだ。なのに人間、特に女性は長寿だ。他の動物を見てもこんな例はない。これはなぜだろう。ある研究の結果、次のことが分かった。孫の世話をすることが、長寿に繋がる。なるほど人間は社会的な生き物だから、何かのお世話をするといきいきするんだね。あなたたちのおじいちゃんおばあちゃんが突然何かの世話を始めても、ほおっておいてください。きっと彼らの生きる源になるだろうから。

・そうそう、健康といえば、高血圧が問題にされているけれど、あんなもの気にしちゃだめだよ。私はだいたい150くらいだけど、もっと高くてもいいかなと思っている。それはなぜか。血圧が低いとエネルギーが出せないからだ。やる気が起きない、体力もない。そんな中でだらだらと生きているなんてつまらない。高血圧は脳卒中のリスクがあるが、それを踏まえてもイキイキ動く人生を私は選ぶ。活動的に動いて、ある日脳卒中でパタンと死ぬ。なかなかいい人生だと僕は思うね。