読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族妻はじめました

故郷の福岡に帰りたいと思いつつ、東京、大阪で働き、血迷って転勤族の夫と結婚し、今は石川に住んでいます。だけど意外と楽しいかも!

金沢のよいところ

金沢に来て半年以上経ちました。

それまで北陸に足を踏み入れたことがなかったから、観光スポットや人柄などほとんどイメージを持たないまま引越ししたので、毎週発見があって楽しいです。今回は、その中でも金沢のいいところを紹介します。 

  1. 治安

「もっと他に良いところあるでしょう」と石川県民に笑われましたが、住んでみて一番に思ったことがこれ。金沢市内では2つの町で暮らしましたが、両方とも治安が良い。暴走族や深夜の奇声に眠りを妨げられることがない。早朝に燃えないごみをチェックしてまわるホームレスもいない。ゴミ捨てのルールを守る人が多い。堂々とタバコ吸う高校生もいない。マンションに関しても、トラブルが少ない。昨年住んでいた兵庫のマンションは単身用のためか、注意書きばかり(楽器禁止、ゴミ捨て時間順守など)掲示板に貼られていたけれど、今のマンションはあまり注意書きがなく、余っているスペースに季節毎の装飾がされているほど。今は雪だるまのイラスト、先月はクリスマスリーフ。なんだかとても素敵!

 

2.お野菜が美味しい

f:id:yuri86:20160113163822j:plain

北陸はお魚のイメージだけど、お野菜だってとっても美味しい。

特に加賀レンコンは絶品。能登のお塩も美味しいので、レンコンをお塩で頂くだけで、立派な一皿になります。今の時期なら富山の里芋。これまで里芋を自分で買うことはなかったけれど、たっぷり入って180円で売られていると、安いから思わず買っちゃう。どうにかして食べなきゃとクックパッドで調べているうちに、料理のレパートリーが広がりました。

 

金沢城公園、兼六園、茶屋街など歴史的な街並みを気軽に散策できるのも気に入っています。次回は金沢の困ったところ、紹介します。