読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族妻はじめました

故郷の福岡に帰りたいと思いつつ、東京、大阪で働き、血迷って転勤族の夫と結婚し、今は石川に住んでいます。だけど意外と楽しいかも!

おいしい記憶 エッセー表彰式

初めて文章を書いて受賞したのは、

昨年の「おいしい記憶エッセーコンテスト」。

授賞式の帰り、偶然審査員の1人とエレベーターで一緒になった。雑誌の編集をしている人だ。

「確か弟さんの話を書いた人だよね」

彼は私に話しかけてくれて、続けてこう言った。

「すごく良いエッセーだったよ。文章のプロ達に選ばれた作品なんだから、自信を持って来年も応募してくださいね。」

多分色んな人にそう言って褒めているんだろうけれど、私にとっては、そのエレベーターを降りるまでの30秒間が、表彰式で最も嬉しかった瞬間だった。あまりに嬉しくて、読んだことも無いその雑誌を買っちゃったくらいだからね(笑)。素敵な褒め言葉を、どうもありがとうございました。